【難問オセロ】冬にまつわる難読漢字編【東大王】

東大王

過去に放送されたクイズ番組【東大王】の問題の中から、今回は冬にまつわる難読漢字編の「難問オセロ」29問を掲載しています。

スポンサーリンク

難問オセロ・冬にまつわる難読漢字編

1.褞袍

答え
どてら
綿を厚く入れた広袖の着物。防寒・寝具用

2.氷頭膾

答え
ひずなます
サケなどの頭の軟骨を薄切りにしてつくったなます

3.嗽

答え
うがい

4.薺

答え
なずな
春の七草の1つで別名ぺんぺん草

5.雪風巻

答え
ゆきしまき
雪がはげしく降り、風が吹きまくること

6.霙

答え
みぞれ

7.紙垂

答え
しで
玉串(たまぐし)や注連縄(しめなわ)などにつけて垂らす紙

8.骨牌

答え
かるた

9.行火

答え
あんか
木または土製の枠の中の火入れに火を入れて、手足を温める小型の暖房具

10.巻繊汁

答え
けんちんじる
つぶした豆腐とせん切りにした野菜を油で炒め、澄まし汁仕立てにしたもの
スポンサーリンク

11.屠蘇

答え
とそ
屠蘇散を浸したみりんや酒。年頭に飲む祝い酒

12.霏霏

答え
ひひ
雪や雨が絶え間なく降るさま

13.竜鰕

答え
いせえび

14.煤払い

答え
すすはらい
屋内のすす・ほこりを払い清めて、大掃除をすること

15.皸

答え
あかぎれ
寒さなどのため手足の皮膚が乾燥して裂ける状態

16.嚔

答え
くしゃみ

17.炬燵

答え
こたつ

18.海鼠腸

答え
このわた
ナマコの腸管で作った塩辛。酒の肴

19.氷襲

答え
こおりがさね
襲の色目(公家社会に行われた衣服の表地と裏地、また衣服を重ねて着たときの色の取り合わせの種目)の名。
表はつやのある白、裏は白無地。冬に用いる。

20.繁縷

答え
はこべ
ナデシコ科の越年草で春の七草の1つ
スポンサーリンク

21.金団

答え
きんとん
さつま芋などで作った餡(あん)に、甘く煮た栗・いんげん豆などをまぜたもの

22.熨斗

答え
のし
祝儀などの進物に添えるもの

23.鱓

答え
うつぼ/ごまめ
ごまめ=カタクチイワシの幼魚を干したもので、正月料理の田作などに使う

24.鯑

答え
かずのこ

25.凩

答え
こがらし

26.氷面鏡

答え
ひもかがみ
池などが凍って、鏡の面のようになったものをたとえていう

27.寒復習

答え
かんざらい
寒中の早朝などに、芸事の復習などをすること

28.垂雪

答え
しずりゆき
木の枝などから滑り落ちてくる雪のこと

29.馴鹿

答え
となかい
タイトルとURLをコピーしました